教育研修制度

recruit001

「学びの機会(チャンス)」は平等に与えますが、その成果は平等ではありません。社員ひとりひとりの取り組む意識によって、成果はかわってきます。
当社では、社員一人ひとりがリーダーとして活躍するために、社内外の研修や人間力を高める取り組みを行っております。

3KMプログラム

3KMとは、「個人」「家庭」「会社」の3つのKと、「目標(Mark)」「管理(Manegement)」「意欲(Motibation)」の3つのMにちなんで名づけられた教育プログラムの総称です。

  • 「個人」 「家庭」 「会社」というトータルな領域で、自己実現を目指して歩む中にこそ、人生の成功、幸福があるという前提を確認。
  • 成功パターンに共通する「ものの見方、考え方」を古今東西の成功事例から学び、これからの「成功哲学」を人生の指標とする。
  • 無限の可能性を秘めた潜在意識のメカニズムを「大脳生理学」的に解明し、単なる精神論でない目標のマネジメントを学ぶ。
  • 効果的な目標設定、行動計画の考え方を「行動科学」に基づいてひも解き、目標を立てることの意義そのものを明確にする。
  • 「個人」「家庭」「会社」という人生の全ての領域において、短期から長期の「ありたい姿」と「行動計画」を人生設計書として作り上げる。
  • 更に継続のためのシステムとして「3KM手帳」を活用することでこれらの目標に向かって、持続的・自発的意欲を喚起(Motivation)する。

これらを通して、仕事上の成長だけでなく、家庭の幸せ、個人の目標達成に向けて、自分を高めることができます。まずは、1年後の自分の目標へ一緒に向かっていきませんか。

 

幹部育成研修

幹部社員育成のため、社外研修プログラムへの参加など教育に力を入れております。
時代の変化を察知し、必要に応じて様々な研修へ参加し、幹部社員を育成しております。

<過去の参加して研修の一部>

  • 経営幹部育成セミナー(ブレイドブラスト)
  • 中小企業大学校の各プログラム
  • 自創経営塾(日本経営合理化協会)
  • 3KMインストラクター研修(ブレイドインブラスト)
  • 他多数

 

社内木鶏会

月刊誌『致知』をテキストに、会社内で人間学を学ぶ勉強会が「社内木鶏会」です。
「木鶏」とは、中国の古典『荘子』にある言葉で、立派な闘鶏のいかなる敵にも動じないその様子がまるで木彫りの鶏のようであったという故事に由来します。転じて、何事にも動じず、常に平常心でいられること、また、いかなる境地にあっても、自分の実力通りの力を発揮できる本物の人間のたとえにも使われる言葉です。

最新のトピックス

  1. 残り日数僅かですが、「素敵なプレゼント」はまだ用意しております!年末年始を前に、愛車のタ...
  2. 半日型リハビリフィットネスとして7月に開業致しました共生リハビリ㈱リハプライド稚内。
  3. 10月26日(木)に旭川地区トラック協会研修センターにて、トラック運送業者・建設業者様向け「環境・省...
  4. 稚内は台風18号が過ぎ去ってから、9月とは思えない好天と気温に恵まれています。
  5. 今年で9回目となる出光お絵かきコンテストに、稚内市内の小学校から多くの応募をいただきました!...