トピックス一覧

社屋の雪落とし

今シーズンは雪が多いですね。

稚内の積雪は2月15日現在で483㎝。
2月15日の平均値は450㎝ですので、平均よりも33㎝多いです。

稚内本社の社屋も何度か雪庇落としを行っていましたが、厚い氷になって来た為、屋根の雪落とし作業を行いました。

↑今年は気温も低いので氷柱にならず、不気味な氷の塊になっています。
このままではガラスが割れたり、予期せぬ事故につながります。


↑ヘルメットは必ず被りましょう!

↑安全帯や命綱で転落事故を防ぎましょう。
古いデータですが、2010~2015年の間に20人の方が屋根からの転落でお亡くなりになっています。


↑屋根の雪がなくなり、スッキリしました。

屋根の雪が落ちて人に当たる危険な個所はもちろんのこと、ガスボンベや灯油タンクも落雪により、思わぬ事態に発展する可能性があります。

安全な雪下ろし作業は、「ヘルメットと命綱の着用」「はしごをしっかりと固定する」「複数人か、近所の方に声をかけて作業する」など、注意をして行いましょう。

関連記事

最近のトピックス

  1. 稚内市内の中学校生徒が、わっかない給油所で職業体験学習を行いました。
  2. 第13回 北海道出光こどもお絵かきコンテスト2021の応募が8月27日(金)で締め切りとな...
  3. 新型コロナウイルス感染拡大を受け、今年もなかせき大感謝祭を開催することは叶いませんでしたが、わっか...
  4. ...
  5. なかせきグループでは、7月8日(木)に2021年度第1回なかせきグループ合同研修会を開催しました。